美緒 28歳

私がパートナーの浮気に気付いたきっかけは、夫の雰囲気の変化からでした。普段は割ると口数も多くて、食卓でも話題が豊富な人ですが、女性の影と共に夫の口数が極端に減ってきた事に不信感を感じました。その事で私はおかしいと感じる様になりました。

夫の浮気に完全に気が付いて私が感じた事と、考えた事に関しては、一言で例えるならば本当に悲しい気持ちとなりました。

また次にどうして急にこんな風になってしまったのかを色々考えました。

今までは至って普通に生活を出来ていたのに、突然夫の口数が減り結果的に女性がいたなんてまるで漫画だと思えてきてしまい、泣いていることが馬鹿らしくなってのは少し時間が経ってからです。

その後は夫の対してどんな風に接していったら良いのかを本当に悩みました。

日によって涙が出たり、怒りが出たりとても不安定な日々が続いたので、数日間の間は家を空けました。

とにかく自宅を出て冷静になり、夫の生活を今後できるのかを考える事が一番重要な気がしました。

また夫は自分にとって必要な存在か、また夫と夫婦生活を出来るのか、その辺を中心に自分の気持ちに素直になってみる事を考える必要があると深く思いました。

とにかくまずは冷静にならないといけないと感じていたように思います。

夫の浮気に気付いて私がした行動はまずは思いきり泣きました。

もう本当に涙が出来ないという極限の状態になるまで声を出して泣きました。

涙が枯れた後は夫をとにかく責めました。とにかく責めて責めて責めまくることで自分の気持ちを開放して、とにかく暫くの間は怒りを爆発させました。

泣いて怒った後は、少し冷静な自分に戻るために、家を数日間空けました。

まずは実家へ来ましたが。実家では親には一切浮気の事や悩んでいる事は話さずに、夫が出張へ行っているから遊びにきたを貫きとしました。

実家で何事もなかったかの様に振舞っていたら、なんだか少し気持ちが前向きになりました。

実家で数日間過した後は友人宅へ泊りに行きました。

友人宅では実家とはうらはらで、思い切り夫の愚痴を聞いてもらいました。

1から10まで夫の浮気の話を聞いてもらいました。

友人から思わぬアドバイスをもらった事で本当に気持ちが一気に晴れた気がしました。

自分に落ち度はないと思っていましたが、夫が浮気をするまにでは私の態度はどうだったのか?夫の事を全力でしていたか?など、色々胸に刺さる事もありました。

自宅を空けて1週間以上が経過した頃に、夫から連絡が入り、また自宅へ戻り話し合いの末、お互いの悪い部分を改善しました。今はそれなりに幸せです。